ミュージックプロムナードはJA土浦パソコン研究会の時に始まって、広域合併してJA水郷つくばパソコン研究会として書き続けています。思い出の曲がありましたらお楽しみください。

2018年04月

マージョリーノエルは私がラジオで洋楽を聞き始めたころの

思い出の曲です。ヴィッキーやダニエル・ビダルのレコードは残っていたのですが

このレコードは見当たらなくなってしまったので、後日復刻版を手に入れました。

小中学生の頃の衝撃はこのほかにシルヴィバルタンのアイドルを探せ

でしょうか。


ZARDのIN MY ARMS TONIGHTです。

今は亡き坂井泉水の姿が映像で見られるのはうれしいことです。

あの美貌も声も永遠にみんなの心に残るでしょう。

今回は私の一番好きなIN MY ARMS TONIGHTをアップしてみました。



岡村孝子も35周年になりますね。若いころの岡村孝子もいいですが

年輪を重ねた後の

NO RAIN, NO RAINBOW 

聴いてください。


吉田拓郎ライブです。

旅の宿の時は自分でもギターを始めたころでした。

拓郎も年を重ねていろいろな曲を歌い、フォークギター1本から
重厚なバンド構成でコーラスを従えてのものは素晴らしい。




一青窈  「ハナミズキ」

作曲はマシコタツロウ
ラジオの茨城放送で、茨城弁の放送で人気を博している。
その茨城弁については別のところで語りたいと思うが
息子などは、カセットにその茨城弁を録音している。

一青窈の最初歌っているときは座って歌っているので驚いたね。
いい歌だと思う。

下のリンクはマシコタツロウの作曲した歌の一覧ページです。

http://www.kasi-time.com/subcat-sakkyoku-1156-1.html


ルベッツの「SUGAR BABY LOVE」

1974年ころリリースされた曲ですが、いまだに色あせないヒット曲です。
ルベッツはイギリスのグループですが今でも年齢を重ねて
コンサートを行っている動画もありますね。


わkってくださいの因幡晃の「別涙」
これも名曲ですね。

カラオケで歌うのは「わかってください」ですが
この曲を歌えるようになりたいです。



紙ふうせんの「竹田の子守唄」です。

山本潤子のものと聞き比べてみるのも面白いですね。



山本潤子 「竹田の子守唄」
デュエットのをアップしてみました。

やはりフォークギターを始めたころはこれも歌っていました。
楽譜が載っていた本をよく買っていましたが「guts」でした。


山本潤子の「卒業写真」と「翼をください」

ハイファイセットや赤い鳥などあの頃が懐かしい。


↑このページのトップヘ