ミュージックプロムナードはJA土浦パソコン研究会の時に始まって、広域合併してJA水郷つくばパソコン研究会として書き続けています。思い出の曲がありましたらお楽しみください。

2014年01月

サラ・ヴォーン(Sarah Vaughan, 1924年3月27日 - 1990年4月3日)は、アメリカ合衆国の黒人女性ジャズボーカリスト。

ソプラノからコントラルトまで幅広いレンジに、美しいヴィブラートの掛かった、オペラ歌手にも匹敵する幅広い声域と、豊かな声量を兼ね備え、大胆なフェイクやスキャットを取り入れた歌唱力をも持ち味とした。ジャズ・ボーカル史上ビリー・ホリデイ、エラ・フィッツジェラルドと並ぶ、女性ジャズ・ヴォーカリスト御三家の一人と言われている。

リンクが切れたので入れ替えました。


マントヴァーニの魅惑の宵です。

都市を連想させる都会的なイメージですね。

この曲はラジオ番組のテーマ曲とか、いろいろな場面で聴いていました。


夏の日の恋といえばパーシー・フェイス、

パーシー・フェイスといえば夏の日の恋と思うほど有名な曲ですね。

ほかのオーケストラも演奏していますが、やはり演奏もアレンジもこちらが

一番ですね。


マランド楽団の 真珠採りのタンゴといえば、何とも言えない

哀愁を誘うような曲です。

じっとしていると涙が流れてくるような・・・


輝く星座/フィフス・ディメンション Aquarious/The 5th Dimension

これもレコードを買った曲でした。

フィフス・ディメンションはミュージカル「ヘアー」の挿入歌「輝く星座(Aquarius/Let the Sunshine In)」で、ついに1位の座を射止めグラミー賞最優秀レコード賞を受賞することになった。





スリー・ドッグ・ナイト

An Old Fashioned Love Song/Three Dog Night

我々が、中高生の頃はこのようにレコードを買ったり、買いたくなった曲が

たくさんありましたね。(こば)


サイモン&ガーファンクルはたくさんのヒット曲がありますが、

YOUTUBEには1曲ずつでなくLP1枚分も載っているのですね。

映画卒業のテーマ、ミセス・ロビンソン

ほかに、ボクサー、明日にかける橋、サウンドオブ・サイレンス等々

お楽しみください。ボクサーは、日本のアリスのチャンピオンがテーマを影響を

受けている曲だと思います。


スリー・ディグリーズの 「荒野のならず者」

のりのいい曲ですね。

日本でも公演していたのを覚えています。


今は亡き村下孝蔵の 初恋 

昔はラジオやCDなどで聞いていましたが、YOUTUBEでは

コンサートや生で歌っている姿が見られるので、またひとしおです。



次は 踊り子 です。


太田裕美の代表曲ですね。

いいです。(こば)


↑このページのトップヘ